ブログ 月別: 2016年4月

取材の学校 第4期が開校しました

診断士に必要なインタビューのスキルを学ぶ取材の学校の第4期が開校しました。

私も1期生として大変お世話になり、独立のきっかけを与えてもらった思い入れのある講座です。診断士試験で学ばなかった「インタビュー」を中心に取材に必要な技術を学びます。第4期は顧問として受講生の皆さんのサポートをしていきます。

★おすすめポイント★
①講師が多数の取材を通して学んだ取材のノウハウを、体系的に学べる。
②執筆案件で、原稿料をもらいながら実績を積むことができる。
③やる気のある仲間と知り合い、切磋琢磨することができる。

さて、診断士の皆さんは、実務補習で診断先の社長に思うように社長インタビューができなかった経験がありませんか?
いきなり社長に質問しろと言っても、場の作り方もわからないし、何から質問していいかもわからない。お互いに緊張したまま、なんとなくインタビューを終えたけれども、後でよくよく考えたら肝心なことが聞けていなかった…。
私もこんな残念な感じでした(´・ω・`)

でも、これってインタビューのスキルを持ち合わせていなかっただけなんです。
講師の先生方も、最初からできたわけではありません。実践で何度もインタビューを繰り返し、インタビューのスキルを身に着けられています。
ということは、訓練すれば誰だって一定のスキルを身に着けられるのです!

1限目はすでに終了しましたが、まだまだ申し込みを受け付けています。
興味のある方はお早めにご連絡ください!

第2期に突入!今年度はブログを書きます

早いもので、平成27年3月11日に法人化してから1年が過ぎ、2期目に突入しています。
独立してからはなんと3年目突入。早すぎる…。

独立してこれまで、先輩や仲間の診断士に助けられ、なんとか生きてきました(笑)。
特に先輩診断士には、あらゆる仕事を紹介していただき、とても良い経験と実績を残すことができました。

そのおかげもあって、独立した直後から、

「どうしたら独立できますか?」

「ぶっちゃけ食べていけますか?」

「どうやって仕事をもらっているんですか?」

などなど、独立を希望する企業内診断士の方々から声をかけていただきます。
あまりにいろんな方に聞かれるので、先輩から受けた恩は後輩の皆さんに還元する、という想いで、備忘録を兼ねて独立までに準備したことを書いていきます。

 

あと、今月から大学院(MOT)に通うんです。大学生活、研究についても書いていければと思います。

東京農工大学 工学府 産業技術専攻