ブログ 月別: 2015年3月

【取材の学校】3月22日(日)大人気の1限目を体験受講できます!

こんにちは。中小企業診断士の木下綾子です。

私も第1期生として参加した取材の学校。早いもので、今年で第3期になります。

取材の学校に参加したおかげで、たくさんの取材・執筆を経験できました。(診断士合格後20本以上の執筆実績)
思いもよらないところから「読みましたよ」と声をかけられることもあり、うれしい限りです!

独立した実体験から、診断士に合格して執筆をしたい方、独立を目指している方には、取材の学校を強くお勧めしています。

取材の学校に興味をお持ちの方は、ぜひ体験講義、説明会にご参加ください!

取材の学校第3期チラシ

取材の学校のご案内

【第3期生募集中!!】
<対象>
・中小企業診断士試験に合格したばかりの方
・今年、中小企業診断士資格を登録予定の方
・独立を検討されている中小企業診断士の方
※通信受講も可能です!

2期生で60本以上の執筆実績!
「取材」を通して、診断力、質問力、聴く力、書く力、現場対応力など中小企業診断士に必要とされる様々なスキルを身につけることができます。
講義終了後は実際の執筆活動に参加し、さらにスキルを磨ける上に、執筆実績になります!

********************************
<有料体験講義+無料説明会>
第3回:3月22日(日)
●第1部(13:00~18:00)有料体験講義
●第2部(18:00~19:00)無料説明会
お申込みはこちらからお願いします。


<無料説明会>
3月25日(水)19:30~21:00
お申込みはこちらからお願いします。


◆有料体験講義
講師:株式会社クオリティ・オブ・ライフ代表取締役 原正紀
内容:取材に関する全般的な流れと要点を学ぶ(実務補習での経営者インタビューの準備や振り返りに関してのワークもございます)

◆無料説明会
顧問 堀切、主宰者 木下、事務局 山田が、取材の学校のカリキュラムや魅力についてご説明させていただきます。
そして、2期生からは、実際に取材の学校を受講して学んだこと、実際の取材を通じて得たことをお伝えします。

<本講義>
■1限目
4月5日(日)13:00~18:00
講師:中小企業診断士 姫野智子
内容:取材とは何か/取材に臨む姿勢や準備/質問手法について

■2限目
4月12日(日)13:00~18:00
講師:株式会社クオリティ・オブ・ライフ代表取締役 原正紀
内容:取材に関する全般的な流れと要点を学ぶ

■3限目
4月19日(日)13:00~18:00
講師:株式会社同友館 楢崎環/ライター 川口和正
内容:プロライター・編集者の視点から見た取材/キャッチコピー、小見出しのつけ方

■4限目・5限目(合宿)
4月25日(土)9:50~16:50 / 26日(日)9:30~16:20
講師:公益財団法人モラロジー研究所
出版部部長 藤井大拙/「道経塾」「れいろう」編集長 富田裕之
内容:道徳/取材手法全般
※宿泊代、4食分の食事代は受講料に含まれています。

■6限目
5月10日(日)13:00~18:00
講師:中小企業診断士 津田まどか
内容:中小企業診断士として取材や座談会を行う際のポイントや留意点を学ぶ

■7限目
5月17日(日)13:00~18:00
講師:中小企業診断士 茂木君之
サブ講師:中小企業診断士 姫野智子
内容:取材、執筆の模擬体験し、実践力を身につける

■8限目
5月24日(日)13:00~18:00
講師:中小企業診断士 田中亮、安藤準、木下綾子、山田晃裕
内容:著作権について/写真撮影のコツ/執筆媒体の特徴、スケジュール

対象者
中小企業診断士(登録前の方でも受講可能です。)

有料体験講義 10,000円(税込)
本講義受講料 138,000円(税込)
※有料体験講義にご参加いただいた方は受講料10,000円引き
※講師の学校受講生(卒業生)は受講料10,000円引き
※通信受講は受講料20,000円引き

「有料体験講義+無料説明会」は第1部または第2部のどちらか一方の参加も可

会場は未定(決まり次第お知らせいたします)

<特典>
特典1:当講座の修了者には執筆プロジェクトをご紹介します(報酬あり)
特典2:1・2期生チューターが3期生の取材をサポートさせていただきます(初回取材時のみ)
特典3:「道経塾」年間購読(隔月誌)等をプレゼント
特典4:「インタビューの教科書」(原正紀著)をプレゼント
********************************

平成26年度補正予算「創業・第二創業促進補助金」公募開始!

こんにちは。中小企業診断士の木下です。

いよいよ平成26年度補正予算「創業・第二創業促進補助金」の募集が始まりました。

【目的・概要】

新たな需要を創造する新商品・サービスを提供する創業者に対して、店舗借入費や設備費等の創業に要する費用の一部を支援します。
また、事業承継を契機に既存事業を廃止し、新分野に挑戦する等の第二創業に対して、人件費や設備費等(廃業登記や法手続費用、在庫処分費等廃業コストを含む)に要する費用の一部を支援します。

【対象者】

<創業>
募集開始日(平成27年3月2日)以降に創業する者であって、補助事業期間完了日までに個人開業又は会社(会社法上の株式会社、合同会社、合名会社、合資会社を指す。)・企業組合・協業組合・特定非営利活動法人の設立を行い、その代表となる者。
<第二創業>
個人事業主、会社又は特定非営利活動法人であって、公募開始日の前後6ヶ月以内かつ補助事業期間完了日までの間に事業承継を行った者又は行う予定の者。また、公募開始日から補助事業期間完了日までに既存事業以外の新事業を開始すること。

【募集期間】

平成27年3月2日(月)~平成27年3月31日(火)17:00必着
(電子申請の場合は、平成27年4月3日(金)まで)

 

詳しくは下記をご覧ください!
http://sogyo-hojo.jp/